人気の水素水はどれも同じじゃない!?

人気の水素水ならどれも同じだと思ってる人もいるかもしれません。
しかし実際には、商品ごとに品質は異なり、それによって得られる効果にも違いがあります。
したがって水素水を購入するときは、単に人気商品だからと購入するのではなく、商品の品質を一つ一つ見極めなければなりません。
品質の良い水素水とは、水素濃度が高い商品のことをいいます。
水素濃度とは、水素の含有量のことです。
この量が多いほど品質の良い商品ということになり、得られる効果も大きくなります。
水素濃度の高い商品を見分ける方法はいくつかのものがあります。
一つは、どんな容器に入ってるかということです。
水素は容器によって保持力が変わってくるので、どんな容器に入ってるかはとても重要です。
水素の容器としてよく用いられるものには、ペットボトルやアルミパウチがあります。
この両者を比べた場合、時間と共に水素が抜けやすいのがペットボトルタイプで、水素を保持しやすいのがアルミパウチといわれています。
ペットボトルは軽量の便利な素材ですが、水素分子より大きな素材であるため、水素が容器を透過してすぐに濃度が落ちてしまうようです。